Ver 7.0
  
 
 
e-aruki.com 
 ( ス ペ イ ン )
  
  
    
[画像]  世界文化遺産登録 スペイン ”コルドバ歴史地区”
  
  
  
  
  
 
 
  




 
 世界文化遺産 ”コルドバ歴史地区”
(世界遺産 1984、1994年登録) 
 
 コルドバは、スペイン南部のコルドバ県の県都で、アンダルシア地方の中心都市セビリア東北東122qに位置します。
コンスタンティノーブル、ダマスカスとならび、「西方の宝石」と呼ばれる美しい都です。千年ほど前、ここに一大文化が栄え、ヨーロッパ随一の大都会が形成されました。

 コルドバの歴史の始まりは、ローマ帝国時代までさかのぼります。ローマ帝国の植民地「ベティカ」時代、そして、ローマ帝国の衰退後、6世紀にはキリスト教国の支配下に置かれました。
8世紀になるとイスラム教徒ムーア人が築いた王朝の都となりました。その後、10世紀イスラム今日カリフ王国の時代に最盛期を迎えます。

 コルドバの街は、その歴史の影響を受け、イスラム教、キリスト教、ユダヤ教の3つの宗教・文化が入り混じった、複雑で独特の景観を今に残しています。コルドバの市街には迷路のように入り組んだ路地や白い壁に囲まれたパティオと呼ばれる中庭など、イスラム文化のたたずまいが今も残っています。

 コルドバ歴史地区は、1984年に世界遺産に登録、1994年に内容が変更されています。メスキータやローマ橋などの建造物とユダヤ人街が登録されている。


<主な登録遺産です>

  ・メスキータ
  ・ローマ橋
  ・ユダヤ人街
     :
     :    
                   
(世界遺産オンラインガイド HPより)
 
 





 1.コルドバ ”メスキータ” を訪れる
 
コルドバ
  メスキータ  
 (コルドバの聖マリア大聖堂)
 世界文化遺産
 「コルドバ歴史地区」として1984、1994年に登録
 スペイン アンダルシア州
 コルドバ県
 (撮影 2016.07.16)
 コルドバのメスキータ (mezquita) は、スペイン語でモスクという意味で、アラビア語に由来しています。しかし、一般的には、スペインアンダルシア州コルドバにあるカトリック教会の司教座聖堂「コルドバの聖マリア大聖堂 」を指す場合が多いとのことです。
 メスキータ (Mezquita) は「モスク」(ひざまずく場所)、ムスリム(回教徒)の礼拝堂の意味で、スペインに現存する唯一の大モスクです。

 785年アブドールラフマン1世は、グワダルキビール川の流れが変わるコルドバの小高い丘にメスキータの建設を始めました。ここは紀元2世紀、戦勝祈願を行ったローマ神殿があったという伝説があり、西ゴート王国時代には聖ヴィアンテ教会があった神聖な場所であったとのことです。
              (ウィキペディアより) 
(Size : 4,9388KB) メスキータ、オレンジの中庭を望む メスキータ、礼拝の間 ”円柱の森”を望む




 2.コルドバ ”ローマ橋” を散策する
 
 コルドバ
  ローマ橋などの建造物 
 世界文化遺産
 「コルドバ歴史地区」として1984、1994年に登録
 スペイン アンダルシア州
 コルドバ県
 (撮影 2016.07.16)
 コルドバ (Cordoba) はスペイン、アンダルシア州、コルドバ県の県都で、グアダルキビル川に面する32万3000人余りの都市です。

 コルドバは、紀元前169年から153年、ローマ帝国の将軍クラウディウス・マルケッルスによって、大河グアダルキビル川上流の、船舶が通航できる限界の場所に築かれました。そこに設けられた港からは、モレナ山脈の鉱産物やカンピーニャ地方の農産物がローマ帝国の主要都市へ運ばれたといわれます。              (ウィキペディアより) 
(Size : 3,070KB) グアダルキビル川に架かる、”ローマ橋・メスキータ”を望む ”ローマ橋”を渡る




 3.コルドバ ”ユダヤ人街” を散策する
 
 コルドバ
  ユダヤ人街
 世界文化遺産
 「コルドバ歴史地区」として1984、1994年に登録
 スペイン アンダルシア州
 コルドバ県
 (撮影 2016.07.16)
 コルドバのユダヤ人街は、メスキータの北東に位置し、10〜15世紀にユダヤ人が居住していた地区です。迷路のような入り組んだ道には、花の小径があります。白い壁にいくつも飾られた植木鉢にはカーネーション、バラ、ゼラニウム、ストック、ジャスミンなどのどれかが季節の花を咲かせ、人々の目を楽しませてくれています。

 また、白い壁にはさまれた狭い通りの間からはメスキータの塔と青い空を望むことができます。
              (ウィキペディアより) 
(Size : 3,625KB) ユダヤ人街の”白い壁とお花”は観光スポットになっています ”メスキータ”の外壁を望む




 世界文化遺産 ”コルドバ”にて
 
 
メスキータを望む。左はローマ橋、正面の川はグアダルキビル川です
メスキータ、礼拝の間の”円柱の森”を望む
メスキータにあります、マヨール礼拝堂(キリスト教礼拝堂)にて
コルドバ ”ユダヤ人街”よりメスキータのミナレットを望む
メスキータ ”オレンジの中庭とミナレット”を望む
 
  
  
  
    Home  Back
  
Copyrightc e-aruki.com, All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止