Ver 8.0
  
 
 
e-aruki.com 
( 大 韓 民 国 )
  
  
    
[画像] 世界自然遺産  韓国 済州島 2007年登録 ”済州火山島と溶岩洞窟群” を訪れる
  

  
  
  
  
 
 
  
済州島 >  三姓穴  サングムブリ  民俗村  ウェドルゲ(チャングム・オールイン)  島内観光  済州島の食事  

済州島世界自然遺産 >  万丈窟  城山日出峰  



 
世界自然遺産登録 ”済州火山島と溶岩洞窟群”

( 世界遺産  2007年  月登録 )


 

 『済州火山島と溶岩洞窟群』は韓国で初めて登録された世界自然遺産です。済州(チェジュ)島は韓国本土南岸から沖合130kmにある火山島で、韓国最大の島です。済州島内には、絶滅の危機にさらされている稀少な動植物が多数生息していることでも知られています。この島は「韓国のハワイ」とも呼ばれ、韓国人にとって人気のハネムーンの地となっています。

 済州島の世界遺産は、『漢拏山(ハルラサン)天然保護地域』、『城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)』、『拒文(コムン)オルム(岳)熔岩洞窟系』の3つの地域にわけられます。




〇漢拏山(ハルラサン)天然保護地域
 済州島のシンボルともいえる「漢拏山(ハルラサン)」は、かつての火山活動により生まれた韓国最大の山です。他にも360あまりの側火山が分布しています。


●城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)
 城山日出峰は、済州島を代表する景勝地。10万年前の海底噴火によってできた巨大岩山です。99個の岩峰が噴火口を城のように取り囲み、その内側は3万坪の広大な草原を作りだしています。


〇拒文(コムン)オルム(岳)熔岩洞窟系
 拒文オルム熔岩洞窟系は、約10〜30万年前に、拒文オルムから流出した溶岩によって形成された洞窟です。オルムとは、済州の方言では「小さな火山」という意味を持つそうです。森林に覆われ、多くの鳥たちの繁殖地にもなっているそうです。
 済州島には、120超の熔岩洞窟がありますが、世界遺産に登録された拒文オルム熔岩洞窟系とは、
    @.拒文オルム、
    A.ペンディ窟、
   ●B.万丈(マンジャン)窟、
    C.金寧(キムニョン)窟、
    D.龍泉(ヨンチョン)洞窟、
    E.タンチョムル洞窟

の側火山1つと熔岩洞窟5つを指します。


                            (世界遺産オンラインガイド HPより)


                    ※●印は、写真を掲載してあります
 
     
 
 



 1.済州島 世界自然遺産  ”万丈窟(萬丈窟:マンジャングル)” を訪れる
 
     
 万丈窟(萬丈窟:マンジャングル)
 世界自然遺産 「済州火山島と溶岩洞窟群」
 (2007年に登録)

 韓国 済州島
 (撮影 2009.12.22)
 万丈窟(マンジャングル)は、済州島(チェジュド)の北東部にある洞窟です。今から約30万年〜10万年前に形成された世界最長の溶岩洞窟です。規模の大きさ、保存状態の良さから地質学的な価値が高いとされており、1962年に韓国の天然記念物98号に指定されています。また2007年にはユネスコ世界自然遺産にも登録され、国内外から観光客が訪れています。約1kmの公開区間には溶岩流線や溶岩鍾乳、溶岩石柱など、自然の力の偉大さを感じられる見どころがたくさんあり、済州島を代表する観光スポットになっています。   (コネストHPより) 
(Size : 3,205KB) 万丈窟(マンジャングル)、駐車場を望む 万丈窟(マンジャングル)、溶岩洞窟にて






万丈窟(マンジャングル)、溶岩洞窟を進む




万丈窟(マンジャングル)、溶岩洞窟への入口です




万丈窟(マンジャングル)、溶岩のアップです



世界最大規模の溶岩石柱です。天井から床面に落ち積み上げられ柱の形をしたものです。高さは7.6mとのことです。
溶岩石柱で遊歩道の終点となっています。ここからもと来た道を引き返します。






 2.済州島 世界自然遺産  ”城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)” を訪れる
 
     
 城山日出峰 (ソンサンイルチュルボン)
 世界自然遺産 「済州火山島と溶岩洞窟群」
 (2007年に登録)

 韓国 済州島
 (撮影 2009.12.23)
  「城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)」は10万年前の海底噴火によってできた巨大岩山で、済州島(チェジュド)を代表する景勝地の1つです。頂上から眺める日の出は、済州島の10絶景の一つです。99個の岩峰が噴火口を取り囲んでおり、その内側は3万坪の広大な草原となっています。
 また、海抜約180mの頂上まで階段が設けられ、入口から往復1時間程ほどで散策ができます。

 2000年には韓国の自然記念物に指定され、2007年には「済州火山島と溶岩洞窟」がユネスコの世界自然遺産に登録され、漢拏山(ハルラサン)天然保護地域と並んで、城山日出峰はその中の1つを担っています。

   (コネストHPより)   
(Size : 2,775KB) 城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)を入口より望む 城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)を望む






城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)を望む




城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)、登山道を望む




城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)、山頂の様子です。観光客は噴火口を背景に記念写真を撮っていました。



城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)、山頂より噴火口を望む






済州島 >  三姓穴  サングムブリ  民俗村  ウェドルゲ(チャングム・オールイン)  島内観光  済州島の食事  

済州島世界自然遺産 >  万丈窟  城山日出峰  

  
  
  
    Home  Back
  
Copyrightc e-aruki.com, All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止