Ver 8.0
  
 
 
e-aruki.com 
      ( 中華人民共和国 )
  
  
    
[画像] 世界文化遺産 中国 西安 ”兵馬俑坑” を訪れる
  

  
  
  
  
 
 
  
 < 3 莫高窟 > 莫高窟   < 4 秦始皇帝陵 > 兵馬俑坑1 兵馬俑坑2   <32シルクロード> 高昌古城 交河古城 大雁塔 小雁塔  



 
世界文化遺産登録 ”秦始皇帝陵及び兵馬俑坑”

( 世界遺産  1987年  月登録 )


 

 秦始皇帝陵は秦の初代皇帝である始皇帝の命で造られた大規模な陸墓です。そしてその周辺一帯に一面を囲うように築かれたのが兵馬俑坑です。これらの範囲は非常に広く兵馬俑坑のみで2万uもの規模があります。
 兵馬俑坑内にある兵馬俑とは当時の皇帝の思想に深く関わるもので、死者を埋葬する上でその周辺に副葬された物(俑)の中で兵士及び馬を型どった物の事を指します。
 兵馬俑坑は大きく3つに分かれています。陶馬が600体、武士俑は成人男性の等身大で約8000体程、全てが東向きに置かれています。兵士及び馬以外にも戦車が100余台見つかっています。
 兵馬俑坑内にあるこれらの造形物から当時の衣服や武器・馬具等の生活様式に関わる様々な事柄が推察でき中国の歴史を知る上で学術的にも価値のある建造物となっています。

(兵馬俑坑)
 兵馬俑の「俑」とは、人形(ひとがた)の意味です。中国では墳墓の副葬品として埋葬された、人間の形を模してつくられた像のことをいいます。
 1974年、地域住民が井戸を掘っていたところ、偶然にこの兵馬俑を発見し、大変な騒ぎとなりました。それまで、兵馬俑は古代の歴史書に存在を記されていたものの発見されず、存在を疑問視されていたのです。現在、兵馬俑坑は3つ見つかっており、1号坑・2号坑・3号坑と呼ばれています。

 兵士の俑には特筆すべき点が多数見受けられます。等身大(約180cm)で、ひとつひとつすべて表情や服装、髪型が少しずつ異なっています。これは、様々な民族が秦に従属していたことを示しているといわれています。



                              (世界遺産オンラインガイド HPより)



 
     
 
 



 1.中国 西安 ”兵馬俑坑(一号坑)” を訪れる
 
     
 兵馬俑坑
 (へいばようこう)
 世界文化遺産
 「秦始皇帝陵及び兵馬俑」
 (1987年に登録)

 中国 西安市
 (撮影 2017.06.28)
  秦始皇帝陵及び兵馬俑(しんしこうていりょうおよびへいばよう)は、中国陝西省西安北東30kmの驪山北側(臨潼区)にある、秦始皇帝の陵(墓)とその周辺にある兵馬俑坑のユネスコ世界遺産(文化遺産)の総称です。

 秦の始皇帝は中国史初の皇帝でした。その強大な力を利用し大きな陵墓を建てました(人形を作り埋葬したのは二代皇帝胡亥という説もあるります)。これが秦始皇帝陵です。
 兵馬俑坑は、この陵を取り巻くように配置されており、その規模は2万m2余におよぶ、きわめて大きなものとなっております。   (ウィキペディアより)   
(Size :    KB) 秦始皇兵馬俑博物館入口を望む 兵馬俑坑、一号坑にて






秦の始皇帝陵を望む






西安、秦始皇兵馬俑博物館入場口を望む




兵馬俑坑、一号坑の入口です




兵馬俑坑、幅3.5mほどの通洞には4列縦隊で兵俑が並んでいます




兵馬俑坑、一号坑を望む



兵馬俑坑、一号坑の全景です









 2.中国 西安 ”兵馬俑坑(二号坑・三号坑)” を訪れる
 
     
 兵馬俑坑
 (へいばようこう)
 世界文化遺産
 「秦始皇帝陵及び兵馬俑」
 (1987年に登録)

 中国 西安市
 (撮影 2017.06.28)
  兵馬俑坑は始皇帝陵から東へ1.5キロの地点に、あります。1974年3月、かんばつに窮した地元農民が井戸を掘り始めたところ、二、三メートル掘ると変わった陶器の破片が見つかり、考古学者の鑑定により、ここに始皇帝の地下近衛軍団が配置されていることが初めてわかったとのことです。この偶然の発見によって、地下に二千年も眠っていた世界を驚愕させる兵馬俑がようやく日の目を見ました。坑は発掘順序に基づき一号坑、二号坑、三号坑と名づけられています。

 2号3号坑の発掘と修復は、まだ進行中です。1976年に発掘された2号俑坑は、1号坑の約20m北に位置しています。全陵墓のハイライトであり、古代の軍隊の謎を明らかにするものです。2号坑は、東西に94メートル、南北に84メートル、深さ5メートルで4つの部隊で構成されており、6000平方メートルからなります。 
 また、3号坑は最小で、わずか68体からなり、その多くには頭がありません。すべての人物はが将校であるため、3号坑が司令部であることは明らかとなっています。    (ウィキペディアより)   
(Size :    KB) 莫兵馬俑坑、2号坑入口望む 莫兵馬俑坑、2号坑の様子です






兵馬俑坑、2号坑を望む




兵馬俑坑、3号坑の入口です




兵馬俑坑、2号坑から出土された、”英姿颯爽的騎兵俑”です




秦始皇兵馬俑博物館、銅車馬1号車である立車を望む



兵馬俑坑、3号坑の北側から南方向望む






 
 < 3 莫高窟 > 莫高窟   < 4 秦始皇帝陵 > 兵馬俑坑1 兵馬俑坑2   <32シルクロード> 高昌古城 交河古城 大雁塔 小雁塔  

  
  
  
    Home  Back
  
Copyrightc e-aruki.com, All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止