Ver 8.0
  
 
 
e-aruki.com 
( 大 韓 民 国 )
  
  
    
[画像] 世界自然遺産  韓国 済州島 済州火山島と溶岩洞窟群 ”城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)” を訪れる
  

   
  
  
  
 
 
  
済州島 >  三姓穴  サングムブリ  民俗村  ウェドルゲ(チャングム・オールイン)  島内観光  済州島の食事  

済州島世界自然遺産 >  万丈窟  城山日出峰  






 1.済州島 世界自然遺産  ”城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)” を訪れる
 
     
 城山日出峰 (ソンサンイルチュルボン)
 世界自然遺産 「済州火山島と溶岩洞窟群」
 (2007年に登録)

 韓国 済州島
 (撮影 2009.12.23)
  「城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)」は10万年前の海底噴火によってできた巨大岩山で、済州島(チェジュド)を代表する景勝地の1つです。頂上から眺める日の出は、済州島の10絶景の一つです。99個の岩峰が噴火口を取り囲んでおり、その内側は3万坪の広大な草原となっています。
 また、海抜約180mの頂上まで階段が設けられ、入口から往復1時間程ほどで散策ができます。

 2000年には韓国の自然記念物に指定され、2007年には「済州火山島と溶岩洞窟」がユネスコの世界自然遺産に登録され、漢拏山(ハルラサン)天然保護地域と並んで、城山日出峰はその中の1つを担っています。

   (コネストHPより)   
(Size :    KB) 城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)を入口より望む 城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)を望む







作成中です

 【 城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)ついて 】  

  城山日出峰は約10万年ほど前の海底噴火により誕生した寄生火山です。2007年にユネスコ世界自然遺産に済州島が登録されています。済州島の最東部に位置するロケーションから、日の出のメッカとしても知れ、ハワイのダイアモンドブリッジのように日出ハイキングを楽しむ観光客も多い所となっています。

     〇面積: 約377,872u
     〇高さ: 海抜182m
     〇噴火口:直径129.77u
     〇深さ: 90m
     〇長さ: 東西450m、南北350mの円形
                        
(コネストHPより)
 
   
 







  お気に入り写真




城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)を望む







城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)、山頂より噴火口を望む




城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)への入口です







城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)、山頂を目指して行きます







城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)、登山道の途中にあります







城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)、登山道です。綺麗に整備されています。




城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)、山頂付近からの風景です







城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)、登山道を望む




城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)、360度の展望を誇る木製の展望デッキ、山頂の風景です







城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)、噴火口を望む







城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)、山頂からの風景です







城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)、山頂付近からの風景です







城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)、下山中の風景です




城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)、山頂の様子です。観光客は噴火口を背景に記念写真を撮っていました。







お花畑より城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)を望む






済州島 >  三姓穴  サングムブリ  民俗村  ウェドルゲ(チャングム・オールイン)  島内観光  済州島の食事  

済州島世界自然遺産 >  万丈窟  城山日出峰  

  
  
  
    Home  Back
  
Copyrightc e-aruki.com, All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止