Ver 8.0
  
 
 
e-aruki.com 
( 大 韓 民 国 )
  
  
    
[画像] 世界自然遺産  韓国 済州島 済州火山島と溶岩洞窟群 ”万丈窟(マンジャングル)” を訪れる
  

   
  
  
  
 
 
  
済州島 >  三姓穴  サングムブリ  民俗村  ウェドルゲ(チャングム・オールイン)  島内観光  済州島の食事  

済州島世界自然遺産 >  万丈窟  城山日出峰  






 1.済州島 世界自然遺産  ”万丈窟(萬丈窟:マンジャングル)” を訪れる
 
     
 万丈窟
 世界自然遺産 「済州火山島と溶岩洞窟群」
 (2007年に登録)

 韓国 済州島
 (撮影 2009.12.22)
 万丈窟(マンジャングル)は、済州島(チェジュド)の北東部にある洞窟です。今から約30万年〜10万年前に形成された世界最長の溶岩洞窟です。規模の大きさ、保存状態の良さから地質学的な価値が高いとされており、1962年に韓国の天然記念物98号に指定されています。また2007年にはユネスコ世界自然遺産にも登録され、国内外から観光客が訪れています。約1kmの公開区間には溶岩流線や溶岩鍾乳、溶岩石柱など、自然の力の偉大さを感じられる見どころがたくさんあり、済州島を代表する観光スポットになっています。   (コネストHPより)   
(Size :    KB) 万丈窟(マンジャングル)、駐車場を望む 万丈窟(マンジャングル)、溶岩洞窟にて







作成中です

 【 万丈窟について 】  − 自然が作り出した神秘的な光景 −

 万丈窟は、海抜454mで比較的小規模の火山「拒文(コムン)オルム(オルムは寄生火山のこと)」から噴出した溶岩が海岸まで流れる過程で形成された「拒文オルム溶岩洞窟系」と呼ばれる洞窟群の1つです。拒文オルム溶岩洞窟系は、他にも金寧窟(キムニョングル)、龍泉(ヨンチョン)洞窟、ベンディ窟などがありますが、現在のところ唯一公開されているのが万丈窟だけです。

 万丈窟は全長約7.4km、洞窟内の通路幅は18m、高さは23mにも達する大規模な洞窟です。洞窟内の天井が陥没したことで形成された進入路が3つありますが、観光客が立ち入り可能なのは第2入口のみとなっており、入口から約1km区間が一般公開されています。公開区間には、溶岩流線や溶岩鍾乳、溶岩石柱など、自然の力の偉大さに、はっとさせられる見どころがたくさんあります。最終地点の溶岩石柱までは健脚の人で約30分、再び入口まで戻ってくるには1時間程度要します。      
(コネストHPより)
 
   
 







  お気に入り写真




万丈窟(萬丈窟:マンジャングル)にて。溶岩洞窟はこの地下にあります。地表は公園になっていました







万丈窟(マンジャングル)、溶岩洞窟を進む




万丈窟(マンジャングル)、溶岩洞窟への入口です







万丈窟(マンジャングル)、溶岩洞窟に入っていきます






万丈窟(マンジャングル)、溶岩洞窟にて。岩石の崩壊跡もあります





万丈窟(マンジャングル)、溶岩見物です




神万丈窟(萬丈窟:マンジャングル)、溶岩標石(石亀)を望む







神万丈窟(萬丈窟:マンジャングル)溶岩洞窟にて




神万丈窟(萬丈窟:マンジャングル)溶岩洞窟を進む







神万丈窟(マンジャングル)、溶岩のアップです







万丈窟(マンジャングル)、溶岩洞窟の出口が見えてきました







万丈窟(マンジャングル)出入口を望む







万丈窟(マンジャングル)溶岩洞窟の出口付近からの園内の様子です




溶岩洞窟にて、散策はこの溶岩の上を歩いて行きます。ハイヒールでの歩きは難しいと思います







世界最大規模の溶岩石柱です。天井から床面に落ち積み上げられ柱の形をしたものです。高さは7.6mとのことです。
溶岩石柱で遊歩道の終点となっています。ここからもと来た道を引き返します。






済州島 >  三姓穴  サングムブリ  民俗村  ウェドルゲ(チャングム・オールイン)  島内観光  済州島の食事  

済州島世界自然遺産 >  万丈窟  城山日出峰  

  
  
  
    Home  Back
  
Copyrightc e-aruki.com, All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止