Back


アキト
クイーン エレザベス
キャロリーヌ ドゥ モナコ
プリンセスサヤコ
Top

日本を歩く (工事中)


お花の中を歩く
世界遺産を歩く

第7集 宋廟(ジョンミョ) 韓国:ソウル

●地図の表示

2007.12

●ZOOM
●ZOOM
正門より中を見る
海外で歩く
拡大
拡大

No.7-2

日本百名山を歩く(工事中)

正殿にて(宋廟の歴史)

No.7-4

正殿にて(2)

No.7-3


  正殿と永寧殿は祭礼用建築物が兼ね備えるべき機能と空間を完璧に取り揃え、象徴性を高めております。横に地の果てまで続くかのような廟庭月台は安定を、建物の前面には無限に反復されるかのように立ち並ぶ。柱は絶えることの無い王位の永続性を、水平に空の果てまで広がるかのような屋根は無限の象徴している。                                                                              (文化在庁 宋廟管理書発行パンフレットより)
正殿にて(1)

世界文化遺産 (1995年登録)

 正殿と永寧殿の廟庭には樹木や草花を一切植えていない。その反面、塀の周辺には厳選された特別の樹木を植え、四方を欝蒼とした幽玄な森に作り上げている。廟庭だけが空に続く空間として、天からの精気を授かり、そこに霊的な力を満ち宿るようにしている。 (文化在庁 宋廟管理書発行パンフレットより)


  最後に、ここ宋廟は時の流れを無言で語るかのような厳粛さの漂う空間であります。私達は、お互いの歴史文化を尊重する上でもソウルに出かけた際には訪れることをお勧めします。

 宋廟(そうびょう)は、儒学の統治思想として建国した朝鮮王朝の歴代国王と王妃の位牌と祀り、祭祀を執り行った場であります。
  境内は、正門(外大門)より入ると、右前方に「香大庁・望廟楼」が見えます。三道を直進し右折すると、「御書室」、その先に「正殿」、そして、その奥に「永寧殿」があります。「正殿」と「永寧殿」は塀に囲まれいて、厳正な静寂に包まれておりました。
Copyright (c)  e-aruki.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁  (by Xinku Yingxing)
 永寧殿には太祖の4代祖、正殿より移安された王と王妃、および死後称号を贈られた王とその王妃の位牌34位を16室に祀っております。
 正殿は1395年竣工、1421年に別廟の永寧殿が建立されました。しかし1592年「文禄の役(豊臣秀吉軍)」で消失し、1608年に再建されています。
 正殿には西側第一室に太祖李成桂をはじめ高徳のある歴代国王と王妃の位牌49位を19室に祀っております。
永寧殿にて

No.7-5




城李朝鮮の王と王族を祀る廟 (正門:外大門にて)

No.7-1

”宋廟(ジョンミョ)”を歩く

Back