Ver 8.0
  
 
 
e-aruki.com 
  ( 中華人民共和国 )
  
  
    
[画像] 世界文化遺産   中国  西安 秦始皇帝陵及び兵馬俑 ”兵馬俑坑(へいばようこう) (1)” を訪れる
  

  
  
  
  
 
 
  
 < 3 莫高窟 > 莫高窟   < 4 秦始皇帝陵 > 兵馬俑坑1 兵馬俑坑2   <32シルクロード> 高昌古城 交河古城 大雁塔 小雁塔 






 1.中国 西安 ”兵馬俑坑(一号坑)” を訪れる 
 
     
 兵馬俑坑
 (へいばようこう)
 世界文化遺産
 「秦始皇帝陵及び兵馬俑」
 (1987年に登録)

 中国 西安市
 (撮影 2017.06.28)
 秦始皇帝陵及び兵馬俑(しんしこうていりょうおよびへいばよう)は、中国陝西省西安北東30kmの驪山北側(臨潼区)にある、秦始皇帝の陵(墓)とその周辺にある兵馬俑坑のユネスコ世界遺産(文化遺産)の総称です。

 秦の始皇帝は中国史初の皇帝でした。その強大な力を利用し大きな陵墓を建てました(人形を作り埋葬したのは二代皇帝胡亥という説もあるります)。これが秦始皇帝陵です。
 兵馬俑坑は、この陵を取り巻くように配置されており、その規模は2万m2余におよぶ、きわめて大きなものとなっております。   (ウィキペディアより)   
(Size :    KB) 秦始皇兵馬俑博物館入口を望む 兵馬俑坑、一号坑の兵俑を望む







作成中です

  【2,000体の兵が並ぶ1号坑】

 兵馬俑坑最大の一号坑は長さ230メートル、幅62メートル、深さ5メートル、総面積14260平方メートル、そして兵馬俑の数は約六千体となっています。兵士と馬の6,000体以上の陶製の像からなり、2,000体ほどが展示されています。最も印象的な兵馬俑の写真はほぼすべて1号俑坑で撮影されているとのことです。

 1号俑坑のすべての兵士と馬は長方形に配置され東に面しています。それぞれ矛、戈、ハ、戟のいずれかを装備し、主鋒の前方部隊は、歩兵で3列をなしています。その後方には、重装兵士の主力があり、38台の馬車が同行しています。南、北、西には防衛翼として隊が1列並んでいます。このような壮大な古代軍隊の前に立てば、前進する兵士たちの足音による大地の鼓動を感じることでしょう。すべての人物は、顔の特徴や表情、服装、髪型、身振りが異なり、その当時の軍事、文化、経済史の研究に対して豊かで詳しい資料を与えてくれています。      (AraChinaHPより)
 
   
 







  お気に入り写真




兵馬俑坑、通洞には4列縦隊で兵俑が整然と並んでいます





兵馬俑坑、兵俑のアップです




兵馬俑坑、一号坑の入口です





兵馬俑坑、幅3.5mほどの通洞に並んでいる兵俑です




兵馬俑坑、兵俑のアップです。同じ顔は無いとのことです






兵馬俑坑、横から見たとこです。兵俑は整然と並んでいます







兵馬俑坑、横からの眺めです




兵馬俑坑、土中に埋もれたままの兵俑です






兵馬俑坑、修復中の兵俑です。一定期間立っているものが元の位置に戻されるとのことです






兵馬俑坑、修復中の兵俑です。一号坑の後ろ側の風景です






莫兵馬俑坑、一号坑の館内の案内用ディスプレイです。 ◆カーソルセットで画面が変わります




西安、秦始皇兵馬俑博物館入場口を望む






秦の始皇帝陵を望む






 < 3 莫高窟 > 莫高窟   < 4 秦始皇帝陵 > 兵馬俑坑1 兵馬俑坑2   <32シルクロード> 高昌古城 交河古城 大雁塔 小雁塔 

  
  
  
    Home  Back
  
Copyrightc e-aruki.com, All Right Reserved by Xinku Yingxing 無断転載禁止