Ver 3.0
  Top                                                       Back
                                                              
  

 樹齢 1,000年以上 ”三春瀧桜”
 
  
 三春滝桜(みはるたきざくら)は、福島県田村郡三春町にあります。樹齢1,000年以上のベニシダレザクラ(紅枝垂桜)の古木です。「三春の滝桜」、または単に「滝桜」とも呼ばれています。(ウィキペディアより)
  
  
桜の根元には祠が置かれていました。樹齢1000年以上の銘木、健康と長寿を願うには最高と思います。
 
”瀧桜”名前の由来
 毎年4月中・下旬に四方に広げた枝から薄紅の花が流れ落ちる滝のように咲き匂うことから、この名があります。(ウィキペディアより)

 
 


 ”瀧桜” 360度の景観
  
  
 三春瀧桜は天保の頃、加茂季鷹の詠歌によってその名を知られ、三春藩主の御用木として保護されました。樹高は12m、根回りは11m、幹周りは9.5m、枝張りは東西22m、南北18mの古木です。(ウィキペディアより)
 
  

<後方からの写真です>

<左後方からの写真です>

<右後方からの写真です>

境内の”つつじ苑”
<左側からの写真です> <右側からの写真です>
<左前方からの写真です> <右前方からの写真です>
<道路から正面の写真です>
 

 
 ”日本三大桜”の一つ
  
 
 
 日本三大桜の1つで、1922年(大正11年)10月12日に国の天然記念物に指定されています。1990年(平成2年)には「新日本名木100選」の名木ベスト10に選ばれ、桜の名所ランキングでは常に第1位の評価を得ています。また「日本さくら名所100選」には滝桜を含む約2000本の「三春町のシダレザクラ」が選ばれています。 (ウィキペディアより)
 
  
 

 国の天然記念物指定 ”三春の瀧桜”
 
  
 
■Zoom(草野新平歌碑の表示)
  
 


 三春町の ”瀧桜” 案内
  
 
 瀧桜の状態はtakizakura.com(http://www.takizakura.com/)にて、通年写真公開されています。また三春町のHPも見やすく、わかりやすく、これらの活動にはすごく誠実さを感じさせられました。情報の公開ありがとうございます。  (根津神社HPより)
 
 
  
  
  
公園より瀧桜を望む
  
  
 
 
Yahoo!地図より ■Zoom ■Zoom
 
 
 
後 記
 
 日本三大桜(三春瀧桜、根尾谷の淡墨ザクラ、山高神代ザクラ)の一つ 三春瀧桜を見に行ってきました。ネットで通年写真を公開していますので、これを参考に開花時期を予想し、4月18日にしました。途中、道路からあちらこちらにしだれ桜が見えるのにはびっくりさせられました。なんでも鳥が種を運んで育った子供、子孫たちとのことです。
  自然に打ち勝ち、今日まで生命を育んできた、瀧桜の雄姿は感動ものでした。
「瀧桜の生命力の強さ」を味わい、瀧桜のパワーをもらって来ることができました。皆さんにも瀧桜の雄姿とパワーをお薦めします。 
(2007.4.18)

  
  
  
  Back
Copyright (c)  e-aruki.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁  (by Xinku Yingxing)