Top                                                      Back
燧ヶ岳より至仏山を望む 


No.1  東北地方最高峰  ”燧ケ岳(2,356m)        (福島県:南会津郡桧枝岐村)
 

 燧ヶ岳(ひうちがたけ)は福島県にある火山です。山頂は南会津郡檜枝岐村に属します。尾瀬国立公園内にあり、至仏山とともに尾瀬を代表する山です。東北地方最高峰 (2,356m)であり日本百名山に選定されています。(ウィキペディアより)

燧ケ岳より尾瀬沼を見る     尾瀬ヶ原
 


No.2  ”尾瀬沼” と ”燧ヶ岳
 燧ケ岳は柴安ー(2356m)、俎板ー(2346m)、赤ナグレ岳(2249m)、ミノブチ岳(2234m)、御池岳の5山からなりたっています。燧ヶ岳というピークはありません。 (ウィキペディアより)
尾瀬沼から燧ケ岳を望む
 
 尾瀬沼 絶景
 


No.3  眺望 
 
 燧ケ岳火口付近には柴安ー(しばやすぐら・2,356m)、俎ー(まないたぐら・2,346.0m)、ミノブチ岳赤ナグレ岳御池岳の5つのピークがあります。尾瀬ヶ原から見ると、左から柴安ー、御池岳、赤ナグレ岳がよく見える。登山道があって行くことのできるのは、柴安ー、俎ー、ミノブチ岳の3つであります。俎ーには二等三角点「燧岳」があります。(ウィキペディアより)
尾瀬沼を望む 尾瀬ヶ原、至仏山を望む
 
 
  


No.4  燧ヶ岳より、尾瀬ヶ原・至仏山を望む
 

 燧ケ岳は福島の最高峰であるとともに 東北の最高峰で俎ー(まないたぐら)と柴安ー(しばやすぐら)からな る双耳峰となっています。尾瀬沼は燧ヶ岳の大噴火によって誕生した日本 を代表する高層湿原です。夏は尾瀬沼や尾瀬ヶ原は多くのハイカーで 賑うが燧ヶ岳は比較的静かな登山ができるところです 。(尾瀬・サイト HPより)

  
  
 
アヤメ平より燧ケ岳を望む
 
 
 
 


No.5  あやめ平より、至仏山(しぶつやま)を望む 
 横田代からアヤメ平にかけての湿原は、天上の楽園と称されています。春が遅く、秋が早いため花の時期が来ると、いっせいに花が咲き、次々と咲き競って短いシーズンを終えていきます。(尾瀬・サイト HPより)
 
 
 


No.7  ”燧ケ岳” の案内図  
 
 
 
 
Yahoo地図より             Yahoo地図より   
 
 
 
 
 

 【行程】

 三平峠 → 尾瀬沼 → 燧ケ岳 → 尾瀬ヶ原 →見晴十字路(泊) → アヤメ平 → 三平峠


  Back
Copyright (c)  e-aruki.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁  (by Xinku Yingxing)